スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by がこりん on --.--
Category :スポンサー広告

最近のレプリカバービー

昔のオリジナルのバービーが、空前の高値になっていた頃、

本当に手の届かないような高嶺の花でした。

だからレプリカバービーが売り出された時は夢のようだったんです。

マテルさん、本当にありがとう!!ワクワク♡


ところが、その時のレプリカは作り方が荒くて

オリジナルと似ても似つかなかったのです。

接合部分は筋が出ばっているし、指は全部くっついてるし、髪の毛はぼさぼさ。

フランシーに至っては、まつ毛は古歯ブラシのようで顔も全然違ってたのです。

あれからかれこれ、10年くらい経つのでしょうか・・

改良に改良を重ねられて、今のレプリカバービーは本当に素晴らしい!

細部に至るまで本物そっくりですごく綺麗ですね。

ただ、、最近のパッケージは大きくて、背景も描かれた家みたいになってて

ビシっと決まったポーズで、ガッチガチに頑丈にパッキングされています。

中身を取り出したくても、一大決心と無駄なパワーがいるのですよ。。

babi1
これは、今年のレプリカ↑
babi2
こちら本物アメリカンガールさん↑

babi3
これは、3年くらい前のレプリカ↑
この衣装のが欲しかったのでとても嬉しかった♪ケリーちゃんもお揃いよ。
いいねいいねー、こういうコンパクトな箱に入ってると嬉しい♪

babi4
去年のレプリカTNTバービー↑

babi5
ついに出た!初期バービー&スキッパー姉妹セット。

さっき言ってた取り出しにくいパッケージです。

早く出して遊びたいんだけどまだ勇気が出ません・・・^^;

レプリカバービー、次にリクエストするとしたら何がいいかなぁ。

やっぱりショートフリップフランシー↓を出して欲しいかな。
babi6

来年期待しちゃおっと。できればコンパクトな箱にしてくださいね・・マテル御中。。
スポンサーサイト
Posted by がこりん on 25.2007   0 comments   0 trackback
Category :Barbie

お人形は顔が命。

昭和初期ごろの「サクラビスク」が大好きで集めていました。

お顔はビスクで、胴体は何やら怪しげな練り物でできています。

骨董市とかでよくあるのですが、だいたい酷い状態のものが多く、

何か手を加えないと、また友人に「怖い怖い」と言われそうなので、

ちょっとコチョコチョやってみました。

本当はアンティークをカスタムするのは邪道なのかなぁ。

うちにいる「サクラビスク」達を紹介します。

sakura1

これは、手と髪の毛がなかったので作ってあげました。
洋服とお帽子も私の手作りです。

sakura2

横にすると目を閉じます。可愛いでしょ?
全長16cmほどで、お腹のふいごもピィピィと鳴きます。

sakura3

この子は、全く何も手を加えていません。すべて当時のまんま。
素晴らしい状態のものですね。なんてお顔が可愛らしいんでしょ。

sakura4

これは、一番小さな子でわずか10cmしかありません。
髪の毛と洋服、帽子を作っています。似合うかな?

どんな酷い状態でも、少し手を加えれば可愛くなりますね。

今、私の「オリジナルサクラビスク」を試行錯誤しながら作っています。

粘土だとビスクじゃないかも・・・・目をパチパチさせるのが難しいの。。

「GAKOさくらちゃん」デビュー目指して頑張ってみます。

Posted by がこりん on 12.2007   0 comments   0 trackback
Category :レトロわーるど

GAKO’Sドール

an&gilbert


テディベアを作るかたわら、粘土人形を勉強していた時期があって

その時に作った「赤毛のアン&ギルバート」らしき人形です。

gilbert

an


この作品は、首、手と足の関節が動くようにしています。


最近私は、やっぱり人形をやりたいって気持ちがすごく大きくて

長年ずっと作り続けてきたテディベアを、ひとまずお休みしました。

でも、人形の背景にテディベアがいたらいいなぁという気持ちがあるので、

やっぱりベアは、止めないで作り続けようと思っていますが、

今は、暇さえあれば粘土をコネコネ・・・・

日常の時間を忘れるくらい夢中になりたい気分です。

Posted by がこりん on 08.2007   0 comments   0 trackback
Category :GAKO’Sベア&Doll

人形との出会い。

子供の頃、ぬいぐるみとかお人形遊びが大好きでした。

母に買ってもらった小さな犬のぬいぐるみは、箱が犬小屋になっていて、

クシで耳をとかせることができて、とっても良い香りがしました。

おじぃちゃんに露店で買ってもらった人形は、

とてもスタイルが良く、綺麗な顔をしていました。

おばあちゃんに買ってもらったリカちゃんやいづみちゃん、

父親に買ってもらった大きなクマのぬいぐるみ・・可愛かったなぁ。


大きくなるにつれ、すっかり忘れていつの間にか遊ばなくなり、

いつしか思い出すこともなくなった日々。。


でも、、完全に捨ててしまったとばかり思っていたあの人形達と

もう一度対面した時の感激は今でも忘れられません。

縫ぐるみはなくなっていたけれど、人形達は当時のまんま、

お菓子の箱に入れられて実家の母の元、

押入れの中で何年も何年もず~っと眠っていたのです。

お母さん、よくぞ持っていてくれてありがとう!

その時、私の中に眠っていた何かが覚醒したらしい。。。

dolls
Posted by がこりん on 04.2007   0 comments   0 trackback
Category :ひとり言
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。