スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by がこりん on --.--
Category :スポンサー広告

バンビになりたい。

私は幼い頃、バンビの絵本が大好きでした。

お母さんを人間に殺されてしまった小鹿のバンビ。
毎日、ひとりぼっちで泣いてばかりのバンビを
森の仲間達が一生懸命元気づけようとやってきます。
みんなに支えられながら、どんどん成長してやがて立派な角を持った、
森の勇者となっていくのです。

私は、いつもソフビ製のバンビと一緒に寝ていたそうで
あんまり可愛がりすぎたせいで、ある日足がちぎれてしまいました。
父親が新しいものを買ってきてくれましたが、ぜんぜん気に入らず、
どうも、触り心地がイマイチだったようでした。
そして片足のないバンビが、べとべとに溶けてしまうまで遊んでいたそうです。。

そのバンビ好きは、やはり大人になっても変わりませんでした。。
いつの間にやらたくさん集めてしまったバンビを少し紹介します。

banbi1

これは、蚤の市で見つけたものなんですが、陶器のバンビたち。
だいたい、親子でいくつか繋がってるものが多いようです。どれも日本製。

banbi2

これは、よく行く骨董祭で仲良しのお店の方に譲っていただきました。
輸出用の陶器バンビだそうで、可愛くて一目ぼれでした。

banbi3

これも、同じお店のもの。バンビって目が大きくてまつげが長いイメージありますね~。

banbi4

上段はガラスのバンビ。これは、だいたいおみやげが多いです。
このガラスのバンビは結構長年に渡って作られてるようですね。
下段は、おもちゃのティーカップセット。お人形さん用でしょうか・・

そして、こちらは私のオリジナルバンビです。
一昨年についに誕生しました。手の平サイズ。
今度、これのミニチュアサイズも作ってみようかと思っています。

Image169.jpg

スポンサーサイト
Posted by がこりん on 24.2008   0 comments   0 trackback
Category :レトロわーるど

夢先案内人

「内藤ルネ展・ロマンティックよ、永遠に」を見てきました。

2月17日まで京都・美術館「えき」KYOTOで開催中。

Image058.jpg


2005年に東京の「弥生美術館」で、初めてルネさんの催しを見た時、

私が好きだったあの絵はこの方が描いてたんだ!!

と驚いたのを覚えています。強烈なインパクトでした。。

そして、あれもこれも・・昔懐かしいキャラクターも、、

私が憧れて止まない世界を作っておられたのが、

ルネさんだったんだということも、その時初めて知りました。


それよりも以前に出会っていた一冊の雑誌。それは16年前。

rune1.jpg

その中の「内藤ルネ・ロマンティックよ、永遠に」の特集ページに釘付けでした。
rune3.jpg

Image066.jpg

わずか10cmほどのビスクドールをミニョネットというのですが、

「ルーペでミニョネットの顔をアップにしてのぞいてみると
、声をあげそうなほど精巧に作られ、・・」

そういう語り口調で詩のように綴られていたのが印象的で、

私はその瞬間、こんな魅力的な小さな人形を作ってみたい!!!って思いました。

他にも、思いきり直球ど真ん中にくるような

綺麗で可愛いものばかり紹介されていて、

rune4.jpg

rune7.jpg

rune5.jpg

内藤ルネさんっていったいどこの誰よ?? って不思議に思っていたんです。

どこかのセレブな人形コレクターさん?・・にしてもどこかで聞いた名前。。


ああ・・それが、あの昭和の少女文化を築いた一人だったなんて。。

しかもしかも、男性だったなんて。。。ええええええ!??という驚き。

そう・・東京で見た「ルネ展」の時に、感動と複雑さと懐かしさは、

今でも忘れることができません。

今を思えば、あの雑誌の特集を見て憧れて、

人形やテディベアを作るキッカケになったんだと思います。

いわば、私の夢先案内人。。。


そんなルネさんも、去年の10月に急逝されました。

自叙伝や図録など色々読みましたが、亡くなられた事は残念でなりません。

でも、先日もう一度念願の「ルネ展」を見ることができて幸せでした。

「綺麗・ステキ・かわいい」をいっぱい私はもらったような気がします。

Image064.jpg

この人形は、3年くらい前にルネさんのお店の通販で買ったら、

直筆でこんな可愛いサインをしてくださいました。ハートがいっぱい♡
Posted by がこりん on 04.2008   2 comments   0 trackback
Category :ひとり言
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。