スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by がこりん on --.--
Category :スポンサー広告

小公女セーラの「エミリー人形」

子供の頃に読んだ世界名作の中で一番好きだったのが、「小公女」

Image118.jpg
お父さんが亡くなってからのセーラは、

惨めな毎日で、いじめられても虐げられても気高い心を忘れず、

お父さんからもらったエミリーという人形を大事に隠し持っていた。。

きっと、私が一番心惹かれたのエミリーだったのかもしれません。

どんな人形だったんだろうって、その頃は色んな想像が頭をかけめぐりました。

1885年頃のイギリスということなので、やっぱりビスクドールだと思うのです。

たぶん、このような感じ↓ 
Image126.jpg

私が作った創作粘土ドールのエミリーはこんなん↓
ningyou91.jpg
本の描写によると最初はこのような綺麗なドレスを着ていたのですが、

お父さんが亡くなって貧乏になってからは、

ミンチン女学校の校長に剥ぎ取られてしまい(ものすごい憎たらしい校長)

セーラはエミリーが可哀想なのでボロ布をまとってあげました。

このくだりがとても好きで、何度も何度も読み返したような気がします。

そういえば、アニメ版の「小公女セーラ」に出てくるエミリー人形も

私の思ってた通りで、このアニメもすごくはまりました・・
emiri.jpg
ラビーニアって子がめちゃくちゃ意地悪で大嫌いでした。

ところが、、最近私の「セーラ&エミリー像」をはなからくつがえすものを見てしまいました。

Image117.jpg
500円で世界の名作映画を見られるDVDなのですが、

とっても可愛いシャーリーテンプルちゃんが演じる小公女!

背景は古き英国でいい感じ。ですが、、

すごく元気いっぱいすぎるアメリカ少女そのもので、

踊ったり歌ったり自己主張もハキハキしてる。

だから、お父さんが亡くなった時も全然悲壮感がない。。

ラビーニアにいじめられたら仕返しをします。ありえな~~い!

人形を置く時もポーンと無造作に(笑) でもテンプルちゃんだから許せるところも。

ということで、エミリー人形も、やはり強そうなお顔してました↓
Image127.jpg
スポンサーサイト
Posted by がこりん on 27.2008   2 comments   0 trackback
Category :ひとり言

小公女の挿絵の作家さんは誰でしょう。。。
なんかどこかで見た記憶があります。
漫画家さんだと思うのですが。

私も「小公女セーラ」見てましたよー。
がこりんさんはエミリー作っちゃったんですね!!
がこりんさん作のエミリーちゃんは優しそうで
何でも話を聞いてくれそうな感じの子ですね♪

シャーリーテンプルちゃんの持ってる子も
りりしくって素敵~。
なんか不思議の国のアリスに似てる。。。
2008.09.08 22:59 | URL | りる #DP/dv3oY [edit]
これは、絶版となった「私の部屋」というインテリア雑誌に
載っていたヴィクトリアン特集の挿絵なんだけれど、
外国の作家さんのようですね。

アニメ「小公女セーラ」はハマってました。
シンデレラストーリーって大人になっても惹かれますよね。
子供の時、セーラが持っていたお人形のイメージを膨らませて、
心のどこかにいつもあってお人形に興味持ったかもしれないです。

テンプルちゃんのセーラ、とてもキャピキャピしてて
現代っ子って感じがまた可愛いですよ。
持ってるエミリー人形は、ぼんやりとしか見えませんが、
実際は眉毛もキリっ!としてて現代っ子wアリスみたいですね。
2008.09.08 23:41 | URL | がこりん #zVJFCI7c [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tiropoko.blog44.fc2.com/tb.php/26-8a6738df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。